読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽれぽれ日記

休職中アラサー会社員による日常のメモ

1日5分からでいいよ

こんばんは。

昨日からスモールスタートを実践してみています。「必ず1日1回パソコンを開き、はてなのページにいく。気が乗ればブログを書く」です。

中越裕史さんの本で学んだスモールスタート

休職をしてから私は何をしたいんだっけ?と改めて考えることがありました。そんな時に中越さんのこちらの本を見つけました。正直「天職なんて見つかるわけないでしょ~」って思っていたのですが、心がボロボロになりどうすれば良いかわからない状態だったので藁にもすがる思いで借りてみました。

Amazon.co.jp: 「天職」がわかる心理学 いまの仕事で心が満たされていますか? eBook: 中越裕史: Kindleストア

中越さんは、心理学的かつ具体的なアプローチをもって天職(というより好きなことと表現した方が良いかな)の見つけ方について書かれています。まず、好きなことを見つける方法として“これまで興味を持っていたけれど何となくしてこなかったこと”をしてみることを挙げています。そこでのポイントは以下3点。

1、小さな行動であること

2、楽しい行動であること

3、毎日できる行動であること

ここでの1つ目のポイントが題名の「1日5分からでいいよ」になります。今していない/できていないことなのに、いきなり大きな目標を設定してしまうと、そもそもしてみる気も失せるし、出来ない自分に嫌気がさします。

必ずできることをすることで、小さなことの積み重ねが小さな成功体験となり次へのステップにつながります。

私のこれまでの目標設定の仕方

私は何においても初めから出来ない目標を設定しがちでした。厳密にいうと“出来ない”目標というより“これくらい出来るだろうと思っている”目標を設定していました。ただ、目標設定をするときは「これくらい出来るだろうと思ってしまっている」と気づいていません。

例えばブログを書くことについても、「ちょっとしたことであれば、ブログくらい毎日かけるでしょ~休職してて暇だし」位に思っていました。この時、2つ気づいていないことがあります。それは①ブログを毎日書くことを甘く見ている②私は毎日ブログを書けると思っている、です。ここに現実と目標とにギャップがあるのです。

それで結局毎日ブログを書けないことから、毎日ブログに些細なことを書くことすら出来ないなんてやっぱり私には何もできない(極端ですね…)と思ってしまっていました。

自分を好きになるために小さな成功体験を重ねていこう

中越さんは天職探しの第一歩として好きなことを少しずつやってみましょうと提唱しています。これは好きなこと探しのためじゃなくて、自己肯定のためにもとても有効だと思っています。

私は自己肯定感が薄いです。出来ていることよりも出来ていないことにどうしても目が行きがちで、何をしても自分に満足できません。完璧主義であるために、おのずと目標設定が厳しくなります。こうしていてはいつまでも自己肯定感を高めることはできません。

私のような人には意識して小さな目標を設定することで小さな成功を得る必要があります。成功体験は自信を与えてくれます。いきなり自分のことを100%肯定して自信を持とう!なんて今の私にとってはハードルが高いです。なので「これが出来た自分のことは褒めてあげよう」という小さな第一歩が必要です。

 スモールスタートについてはこれまで何度か聞いたことがあり、中越さんの本で読んだのが初めてではありませんでした。この休職したタイミングで改めて本を読んでやっと行動に移すことが出来ました。今の自分を改善するためならとにかく何かやってみないととやっとお尻に火が付いたようです。