読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽれぽれ日記

休職中アラサー会社員による日常のメモ

お気に入りのカフェ、fuzukueのこと(6月12日)

おはようございます。

とあるブログで日記は朝に書いた方がいい、と聞いたので朝に書いてみます。また、そのブロガーの方が読んだ本では人生を航海に例えており、日記を航海日誌に例えていました。なので書いてみようと10数日振りにパソコンを開いています。

 

昨日はfuzukueという店主のこだわりの強いカフェに行きました。

fuzkue.com

一人の静かな時間を確保するためのカフェを運営していらっしゃいます。お店でのルールや値段設定等が細かいですが、一人の時間を静かに過ごしたいという方であれば気にならないかと思います。

特に値段設定(何を頼んでも頼まなくても最低2000円)を、高い・安いと感じるかはカフェに何を求めるかによってかなり変わってくるかと思います。私は3時間の滞在でドリンク一杯(700円)+定食(1000円)+お席代(300円)を毎回払っていますが、ちょうどいいと思っています。

静かな時間を確保できるカフェってそうそう無いし、仮にあったとしても超穴場で見つけるのが大変だったり、人がいないことにそれなりの理由があったり(場所が悪い・飲食の質が良くない・接客がよくない等々)なので、居心地よく過ごせる場所ってなかなか無いです。

 

体験に値段をつけることって、人の価値観が強く表れるところだと思います。

平日は朝とお昼もしていると昨日知り、休職中に行きたいなと思います。